ケンブリッジ英語検定の活用

日本では、英語の試験というと、まず「英検」が知られていますが、ヨーロッパでは「ケンブリッジ英語検定」がもっとも権威のある英語検定です。

ケンブリッジ英語検定は、イギリスの名門校であるケンブリッジ大学が設立したもので、130か国以上の国々で子供から大人まで。年間500万人が受験しています。

世界の企業や学校にて英語レベルを証明するテストとして認められ、大学や大学院への入学や、就職や昇進に役立ちます。

ケンブリッジ英語検定には、お子さん向けのヤングラナーズ試験(YLE)というテストがあり、英語を学び始めた児童に最適なものです。試験内容は、読み書き・聞き取り・面接の3つの項目で評価されますが、理解して色を塗ったりなど、楽しく取り組む内容からはじまります。

ヤングラーナーズには、合否判定はありません。

ケンブリッジから受験者全員へ賞状がプレゼントされて。3技能のそれぞれに学習到達度が、ケンブリッジ大学の紋章の数で表記されます。

親子で英語に取り組んでいく過程で、こういったイベントがあると、お子さんのやる気や自信につながりますし、目に見えて日々の取り組みの成果がわかると、ご両親にとっても嬉しいものです。

ケンブリッジ英語検定は、日本でも主要都市で受験が可能ですので、ぜひ楽しみながら取り組んでもらいたいなと思います。